>

内見を成功させる

便利なツールとチェックリスト

ツール
・スマホ(筆記具、メモ用紙、カメラ)
・巻き尺
・内見している部屋の見取図
・ライト(遅い時間の内見時に有効)
・スリッパ(空き部屋に薄っすら積もったほこりで靴下が汚れるのが嫌な場合に有効)

チェックリスト
・案内してくれると不動産屋のスタッフの人柄
・アパート、マンションの共用スペースの清潔感
・部屋の中のにおい
・日当たり
・お風呂、トイレ、台所、洗面所の清潔感
・電圧(30Aあると安心)
・ベランダの安全性
・水まわり、収納スペース、シューズボックスのカビ
・窓や扉の開閉のスムーズさ
・床、壁の汚れやキズの有無
・携帯の電波状況
・近隣の治安(ゲームセンターやパチンコの有無)
・病院、コンビニ、スーパーなどの有無と位置情報

内見時に注意するポイント

以下は内見時にチェックをし忘れてしまった実際の体験談より抜粋したものです。

・天井のシミを見逃してしまった(雨もりや水漏れの証拠)
・下がコンビニエンスストアだった(昼夜の騒音とゴキブリ)
・アンペアが足りなかった
・都市ガスではなかった(プロパンガスの方が高い)
・自分で窓や扉の開閉をしなかった
・携帯の電波が入りづらい
・洗濯機置場に防水板がなかった
・他の部屋に住んでいる人のマナーレベル
・窓の横側や周辺のカビや変色、浮き上がりの有無
・玄関ドアが90度以上開くか、突起などで家具搬入が妨げられないか
・コンセントの位置と数は、必要な数だけ必要な場所にあるか
・不動産屋に「空室期間」「回転率」「前の退去理由と居住期間」「近隣の家族構成」「クレームの有無」


この記事をシェアする